Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Recommend
Recommend
セクシァルヒーリング―愛の行動療法
セクシァルヒーリング―愛の行動療法 (JUGEMレビュー »)
アラン・P. ブロイアー,ドナ ブロイアー
妊娠するには、行為の質を深めることが役立つかもしれません。
Recommend
女は毎月生まれかわる―からだと心が元気になる「月経血コントロール」ゆる体操
女は毎月生まれかわる―からだと心が元気になる「月経血コントロール」ゆる体操 (JUGEMレビュー »)
高岡 英夫, 三砂 ちづる
月経血を意志でコントロールして、トイレでまとめて排泄。
その方法論を学ぶテキストブック。
Recommend
昔の女性はできていた―忘れられている女性の身体に“在る”力
昔の女性はできていた―忘れられている女性の身体に“在る”力 (JUGEMレビュー »)
三砂 ちづる
月経血はトイレで意志によって排泄。今から100年前まで行われていた女性の身体能力。
現代人でも練習すれば可能であり、可能になると生理前緊張症が改善したり、生理期間が3日程度で収まるなど、生殖器の機能が高まるとか。
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
布ナプキン

 「布ナプキン」をつくるという催しに参加した妻の話しです。

その会場で、隣になった方の娘さんは、現在高校生なのですが、初潮からずっと布ナプキンにしていたそうです。
あるとき、布ナプキンで足りているか、ふと心配になった母が「漏れたりしないか」娘に尋ねてみました。

すると

「大丈夫だよ。だって、力いれていれば出て来ないでしょう。」

と答えたそうです。

左記で紹介している三砂さんの本。
「昔の女性は、経血を排尿をコントロールするようにトイレで排泄していた」という事実を、意図せず実践している人が現代の高校生にも存在すると知って、すこし驚きました。

この彼女が試しに一度だけ紙ナプキンを使用したところ、「痛くて不快で着けていられない」と止めてしまったそうです。

なんだか少し考えさせませんか?

経血の排泄がコントロールできるものであるなら、それが出来ないのは、骨盤内の括約筋の使い方が未熟と考えられます。

また、紙ナプキンをストレスと思わず、平気に着けていられるのは、この彼女の感覚からみれば「鈍感」という事でしょう。

そのような現代人の在り方が、もしも生殖の機能と関係している可能性があるとしたら、私たちは、どんな取り組みをしたらよいでしょうか。

posted by: haripo | 雑談 | 18:23 | - | - |-