Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Recommend
Recommend
セクシァルヒーリング―愛の行動療法
セクシァルヒーリング―愛の行動療法 (JUGEMレビュー »)
アラン・P. ブロイアー,ドナ ブロイアー
妊娠するには、行為の質を深めることが役立つかもしれません。
Recommend
女は毎月生まれかわる―からだと心が元気になる「月経血コントロール」ゆる体操
女は毎月生まれかわる―からだと心が元気になる「月経血コントロール」ゆる体操 (JUGEMレビュー »)
高岡 英夫, 三砂 ちづる
月経血を意志でコントロールして、トイレでまとめて排泄。
その方法論を学ぶテキストブック。
Recommend
昔の女性はできていた―忘れられている女性の身体に“在る”力
昔の女性はできていた―忘れられている女性の身体に“在る”力 (JUGEMレビュー »)
三砂 ちづる
月経血はトイレで意志によって排泄。今から100年前まで行われていた女性の身体能力。
現代人でも練習すれば可能であり、可能になると生理前緊張症が改善したり、生理期間が3日程度で収まるなど、生殖器の機能が高まるとか。
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
乳製品を避けてみる食養生のすすめ
 先日 乳がんと牛乳という本を読む機会がありました。



内容はタイトル通り、牛乳などの乳製品が乳癌の発生や癌の病状に関係する可能性を指摘しているものです。

おおきな理由として、現在流通している牛乳は、妊娠している牛から搾乳されている割合が高いので、牛の妊娠中の性ホルモンが牛乳にも移行して、その牛乳中のホルモンが癌に影響を与えるというものです。
著者は牛乳を栄養バランスのよい食品ではなく、牛由来のホルモンカクテルと表現しています。

この本は読み物としても面白かったので、一気に読んだのですが、読み進める途中から、もしも癌に影響があるほどの性ホルモンが含まれるのであれば、不妊症などにも関係するのではないかと思い、読書の後に調べてみました。

すると案の定、不妊症と乳製品の関係を指摘する研究者が警鐘をならしているものがいくつか見いだせました。

現時点で、牛乳やそれから作られるバター チーズ 生クリームなどの乳製品が、どの程度まで不妊症に影響をあたえているかは不明です。

しかし、よく原因がわからないが、なぜか結果(妊娠)に至らないという場合に、一つの食養生として、一定期間、乳製品を徹底して避けてみるというのは、試す価値があるのではないかという考えに至っています。

自らの体験として、本を読んでから、試しに乳製品を避けてみましたら、すぐに便通が臭くなくなるという変化がありました。
乳製品を食べていると、お通じが臭い。これは腸内環境にも悪そうですね。

ちなみに、お通じのためにヨーグルトを食べているという人がいますが、では実際にお通じに、よい効果を感じるかと尋ねると、大部分の人は「効果を感じない」と回答します。
乳酸菌が腸によいと言われているから食べ続けていると言うわけです。

私は自分の便通の変化からみて、ヨーグルトで変化を感じない人は、むしろ一切の乳製品を避けて様子をみるのもよいのではないかと思います。
(余談でした)


posted by: haripo | 知識のお勉強 | 08:44 | - | - |-